炭酸水が作れる浄水器が便利

最近、我が家でも炭酸水を食卓に取り入れました。お料理や美容に大変嬉しい効果があるからです。

はじめは、ペットボトルのものを購入していましたが、炭酸水を自宅で作れるサーバーを愛用しています。私のお友達は、浄水器に炭酸水を作る機能がついていて、大変便利なのでいいなあと思っています。

料理では、お米を炊くときに、お水を炭酸水に換えることで、とてもふっくらと美味しく炊き上がります。また、鶏肉などお肉の蒸し料理のときに炭酸水を使うことで、お肉が大変やわらかくなります。そして、炭酸水は臭みやヌメリを取ってくれるので、お魚の下処理に洗ったりするのに使用すると便利です。

また、炭酸水を飲むことで胃の粘膜を刺激して、ぜん動運動がとても活発になり胃が収縮するので、便秘解消にも効果がありますし、消化を助ける作用もあります。まれに、下痢になってしまう方もいますので、飲みすぎには気をつけましょう。

最近、炭酸の入浴剤も人気がありますが、炭酸水には血液促進効果もあります。炭酸水に浸かると、皮膚から炭酸ガスが入ってきて、血液中の二酸化炭素がふえることで血管が広がります。二酸化炭素などの老廃物を押し流してくれるため、血行が促進して、体もよく温まって新陳代謝があがり美肌効果もあります。血管が広がるので、高血圧を下げる働きもありますし、疲労回復に役立つので、多くのスポーツ選手もつかっています。

炭酸水のお風呂に入浴する際は、38度くらいのお湯に20分から30分長く入ることがポイントです。炭酸水に浸かることで、ウィルスやがん細胞を退治してくれるナチュラルキラー細胞も活性化されるそうです。

また、炭酸水の二酸化炭素は、汚れや油とくっついて運び去る働きがあるので、炭酸ヘッドスパがヘアサロンでも大変人気があります。地肌がすっきりするので、私も大好きです。炭酸シャンプーという商品もいまは出ています。

ダイエットにも利用できて、食事の前に常温の炭酸水を500ml飲むことで、胃の運動を抑えて食べる量を減らす効果があるそうです。

炭酸水には、いろんな効能がありますので、上手に生活のなかに取り入れていきたいです。いろいろな用途に使用すると結構な消費量になるので、自宅で簡単に炭酸水が作れるマシーンや浄水器が便利です。